奈良医大 オゾンで新型コロナ無害化

5/15、ニュースで『奈良医大 オゾンで新型コロナ無害化』とゆう記事が発表されました。

現在世界的に蔓延しているコロナウイルス。一時のピークは越えたものの、社会的影響は計り知れません。しかし、現代の科学技術、研究は本当にすごい。アビガンをはじめ、レミデシビルなどの治療薬がどんどん出てきています。そして、今回オゾンガスによるコロナウイルスの無害化(不活性化)も。人類は、過去にいくつもの感染症を経験してきましたが、必ず乗り越えてきました。我々個々にできることは限られていますが、人類の英知を集結すれば、必ず克服できるものと信じております。

あともう少し。科学技術が必ず追いついてきます。明るい明日をを信じて、日々頑張りましょう!!